Treasure Riders Cup

アクセスカウンタ

zoom RSS TRCのもとめていたもの。

<<   作成日時 : 2015/06/11 02:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

トレジャーライダーズカップvol.4に参加していただいたみなさん、そしてご協力していただいた方々、そしてそして会場を貸していただいた川越自動車学校様!本当にありがとうございました!

色々と不手際や、ミスもあり大変ご迷惑をおかけいたしましたが、なんとか無事に大会を終了する事ができました。
画像


年に1回のお祭りも、今年で4回終了して、5年目に突入。1回目からちょっと振り返ってみましょうか。

★TRC1の時はそれほどレースもなく、数少ないレースをお手本にがむしゃらに運営しました。
会場はアップダウンのあるレーシングカートコース、凄くおもしろいコースだと思ったが、参加者からはコースが長い!長過ぎる!とささやかれる...(笑)
あっ、そうだ!ヘルメットとグローブだけが必須アイテムの時代に、プロテクターを必須にしたのはTRCが一番最初だったような?
今ではみなさんご理解してもらっているので、まず問題はありませんが、このプロテクターの絶対着用義務は結構大変でしたね。
確かに慣れないと嫌がりますが、子供を怪我や事故から守ることも当然ありますが、転けてもさほど痛くないから、もっと夢中に遊ぶ事になるんですよね!だから普段から出来るだけプロテクターを装着して遊ばせてみてください!

★TRC2の時はバンドの生演奏がしたくて、四日市ドームに特別申請を出したが、実は最初は門前払い...でも必死にしがみついたら審査をしてもらえる事になり、なんとか開催にこじつけた!予想以上にハードルが高かった。
宝Jr.の子供達によるトリックショーが始まる。会場が人工芝だったのでトリック会場にラバーマットを敷きつめるが、ラバーの抵抗でなかなか前に進まず、子供達は苦戦していたが、ショー自体は大成功に終わる!
そして初のチーム対抗親子リレーの1回目を開催。内容をちょっと複雑に考えてしまったので、次回はもっとシンプルにすれば良いと気付く。

★TRC3は四日市ドームで行った前回を参考にして会場レイアウトをごっそり変えてみる!
おかげで会場いっぱいのスペースを使い、運営陣もかなり理解してまとまってきたけど、どっかの企業が開催しているみたいで、ドームでする事に違和感を感じ始める。
この時からBMX広場もはじまった。
チーム対抗親子リレーが大混戦となり凄い盛り上がりに!(笑)
あとはあれだ!ストライダーエンジョイカップ鈴鹿と被ったんだった...(苦)

★TRC4、どうしてもTRC1の時に感じた達成感が欲しくなり、ドームから飛び出す事に!(笑)
そして今回の会場『川越自動車学校』に本気のプレゼン!見事気持ちが通じた時の感動は忘れられない。
野外だとどうしても気になるのが『雨』。そうなるとすべて雨ありきで進めて行くと、さほど問題でも無くなってくるから面白い。そしてまさかまさかのストライダーカップ大阪とかぶり、結構へこんだな。

今回のテーマ『PLAY THE ROOTS.』。
ブログでも度々出て来たワードですが、私達の考えるルーツは『親子』なんです。
その輪が親子から友達になり、友達から仲間になり、気がつけばみんなが大声で笑っている場所になれば最高だなって!
今回気がついた事があって、トレジャーライダーズカップを選んで来てくれている人たちって、そこに気付いている人たちなんじゃないかな?っと。

例えば、主催チームのトリックショーなんていらないよ!早くレースを進めてくれよ!って言われたりする日がいつか来るのかな?って思ったりもしてたんですよ!
しかし、トリックショーが始まれば会場中の人がトリック会場に移動して、子供達と一緒に声援を送ってくれて、一緒に盛上げてくれて、楽しみにしてくれていたんだ!って感じる事が出来て本当に嬉しかったです。

私は、今回のTRCでは今までしてきた統括という仕事をせずに、1日中焼そばを焼いていたのですが、そのおかげで本当にたくさんの笑顔が見れて最高でした。
今回は、どうしてもいつもと違う位置から大会全体を見てみたかった、そして色んな方とふれあいたかったので、焼そばを志願したのですが、やってみて本当に良かったです!
さすがに、焼そばに長蛇の列が出来た時はみんなから笑顔が消えてしまったので焦りましたが...(汗)
画像

まさか私がTRCの代表だなんて思っていない人もたくさんみえたと思いますが、それがまた良かったんですよね!
まぁ、どう見てもテキ屋のおっちゃんですよね!失礼しました!(爆)

と、オチもついたので、これにて挨拶とお礼とさせていただき、このあとに続くブログをお楽しみ下さい!



追伸:今回のTRC4をもって代表を辞任する事になりました。本当にみなさんにはお世話になりました!ありがとうございました。次期代表もすでに決まっており、すでにTRC5に向けて始動しております。新星宝Jr.に乞うご期待!

TEXT : 佐藤元昭(moo!)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TRCのもとめていたもの。 Treasure Riders Cup/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる